あまね歯科医院の診療内容

【診療科目】
歯科一般

【診療内容】
予防歯科・審美歯科・義歯・歯周病・レーザー治療・幼児期の拡大床による矯正(一次矯正)

 

予防歯科

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。
家庭では磨ききれない部位もプロによるクリーニング(PMTC)や、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。H28年より口腔周囲のマッサージプログラムを取り入れました。歯科でのみ受けることができる「気持ちよくてカラダにうれしい」施術を是非お試しいただきたいと思います。
そして定期的なフッ素塗布は特に生え変わり期のお子様の虫歯予防にも有効です。
当院へ治療にお越しのお子様には、御希望に応じおおむね永久歯列が完成する12歳(小学生)までのフッ素塗布を無料でおこなっておりますので、是非ご活用ください。

 

審美歯科

審美歯科とは、従来の虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美」という視点をプラスした歯科治療です。当院では、永年の使用にも変色せず、より自然な色合いを保つセラミックス等の取扱いがございます。また、各人の元来持っている歯の白さを最大限に引き出す、いわゆるホワイトニングについてもご相談に応じられる体制をご用意いたしました。お気軽にお問い合わせください。なお、ホワイトニングは原則として成人のみのお取り扱いとなりますので予めご了承ください。

 

義歯(入れ歯)

保険適用の義歯をはじめ、金属床義歯、バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)など幅広く取り扱っております。義歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

 

歯周病

歯周病は日本人の80%以上がかかっていると言われています。初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、以下のような自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多いのです。症状が進行すれば、最悪、抜歯しなければならないこともあります。予防と早期の治療が大切です。

<進行した歯周病の症状 例>
●わずかな接触で歯ぐきからの出血がある(くだものをかじったり、軽めの歯みがき程度で)

●第三者から指摘されるほどの口臭がする

●特別なことをしていない時でも口の中がネバネバする(運動した後のような感じ)

●歯ぐきが赤や紫色に腫れたり、歯肉を圧迫した時にフチから白い膿がにじみ出る

●歯ぐきが根元に向けて下がり、歯がグラグラする   など

 

レーザー治療

当院ではNd-Yagレーザーを導入しております。口内炎の緩和や、唇や舌のスジを伸ばすために切ったり、歯ぐきの黒ずみ(メラニン)を除去したりと、幅広く応用できます。一部保険適用外のものもございますが、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

幼児期の拡大床による一次矯正

お子様の歯並びで最も気になる前歯の生え変わりの時期。この時期はまた、保護者の方も一番わが子の歯を興味深く見守っている時期でもあり、お子様が親の言うことを素直に聞くことのできる時期でもあります。この6~7歳のタイミングまででしっかり対応しておけば、その後の心配のレベルをぐっと下げておくことができることをご存知でしたか?

当院では生活内容や食事から始められる、幼児期の顎の発達を良くするための指導も行っております。必要最低限の床装置を使ってその効果を更に高いものにするご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

 

 

.jpg

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
055-268-6480